chakotaroのブログ

しがない中間管理職が地道に独立を目指し、副業や転職について考察してまいります。

中間管理職とカフェ、そして時々クチャラー

皆様こんにちは!

 

 

 

 

 

 

 

チャコタロウです!

 

 

 

 

 

 

 

私は今現在、仕事や日々の憂さを忘れるべく家を飛び出し、気分転換にコーヒー片手に読書でもと空いているカフェに訪れている訳でございます。

 

 

 

 

 

 

 

そこで早速今回のお題となっておりますクチャラーについて記していきたいと思います(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜクチャラーは物を食べるときにいちいちくちゃくちゃ音を鳴らすのか!??(爆)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遭遇率的にはおっさんが多い気がしますね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また静かなカフェとかだと音が響く響く!(汗)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家で休日ゴロゴロするのも落ち着かないのでカフェに来たと思えば近くにくちゃくちゃ鳴らすお客さんがいるというのは気分転換どころかノイローゼになりそうです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

席を移動しようかと思いましたがいい席もなく、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おっさんが音を立てながら食べきるのを涙を堪えて、なす術もなく待つチャコタロウでございました。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん私だけのカフェでもありませんから贅沢ばかりは言えませんが、客として周りに迷惑にならないように自分自身もきちんと振舞おうという気にさせられたほろ苦い休日の午前でございました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは皆様、よい1日を!

 

 

 

 

 

 

 

 

中間管理職の消化不良

皆様こんにちは!







チャコタロウです!








気がつけば今年も終わりに近づいてきましたが皆様調子はいかがでしょうか?(笑)








私は朝晩が寒くなってきてここのところどんどんテンションが下降ぎみでございます(笑)







そしてやらなければならないことに追われてアップアップしだすのもこの時期ならではでございます(笑)









忙しさに追われて気がつけば新年を迎えるなんてことは極力避けたいもんですね(汗)









うまい具合に仕事をコントロールしてこなしていきたいものです!








ここのところ、私は仕事を終えるとクタクタになってはいるものの、いつも何かしら仕事で抜け落ちている箇所があるのではないかという気になります(笑)









もちろん手抜きをしてるわけではなく(笑)









全力でやった上でございますよ?(笑)








そんなことが皆様にもないでしょうか??









きっと真面目な人程そんなふうに考えこんでしまうことと思います(汗)








しかしながら、きっと真面目に仕事に取り組んだからこそ完璧に出来ていなかったらどうしよう?(汗)と不安になるのではないでしょうか?








その気持ちこそが貴方が完璧に仕事に取り組んだという結果なのですよ!







いわば勲章でございます!!(爆)









少なくとも私はそんな風に自己完結してしまうようにしています、一種の自己暗示かもしれませんね(笑)
















セルフコントロールは我々管理職には欠かせませんからね(^.^)








皆様、良い1日を!


中間管理職の憎悪

皆様、こんにちは!







今回は中間管理職が部下に対して嫌悪感を通り越して憎悪を抱いてしまったらという内容となります(汗)










憎悪というとかなり過激な表現になりますが、中間管理職は部下とは立場が異なります。








そこで軋轢が互いに生じるのはある程度は仕方ないことだと思います。








なかなかうまく分かり合えないのが人間てもんですし部下には部下の、上司には上司の言い分てものもありますからねえ(ーー;)










しかし、分かり合えないことを認識しつつも相手を許容し表面上はクールに接するのが社会人てもんだと思いつつも限度を超えると相手を許容できず、あまつさえ憎悪を感じてしまうなんてことも、、、(汗)









そうなると問題ですよね(ーー;)









そう、私にもそんな部下がおります(汗)









そして何故かそんな相手こそスルーしても距離を取ろうとしてもこちらに接触してくるからまあ大変(笑)










この醜悪な気分、どうしてくれようかってなもんです(笑)










でも答えは単純で、ズバリどうしようもないんですよね(笑)









もう分かり合えない以上、どちらかが辞めるか、こちらが我慢し続けることで形式的に共存していくかの二択なのでございます(爆)








恐らく、向こうもこちらが自分に対して嫌悪感や憎悪を抱いていることを認識してるのでしょう。







何しろ人間性を否定しまくりたい位嫌いなのです(ーー;)









そしてその部下の性格上、そんな上司を認めたくはなくて屈服させたいと感じているのでしょう(汗)










でも私としてもそれは大事なことで、その部下と分かり合ってしまうというのは自分の人間観を否定してしまうのに等しい愚行だと感じています。









まあ、向こうが辞めるよりこちらが身が持ちそうにないので逃げるが勝ちですかね(爆)







はあ、、、








皆様まよい部下を、いえよい日曜日をお過ごしください(笑)



中間管理職の部下教育

みなさまこんにちは!







チャコタロウです。










みなさまのお住まいの地域は台風は大丈夫でしたでしょうか?(汗)









こんなに不安定な天候の年ってなかなかないんじゃないでしょうかね??(ーー;)









そうこうしているうちにまた新たな台風情報も入ってきましたし( ;  ; )











各地に被害が出ないことを祈るばかりです。










さて、中間管理職の業務と言えばチームを統率することですね。









そして統率の中には部下の教育も含まれるかと思います。









私自身が若輩者なのに他人を教育なんておこがましいという気持ちですがそんなことばかりも言っていられませんね(笑)









部下もパーソナリティが豊かですから教育の仕方も個々で異なる部分はありますよね。







出来の良い悪いっていうのはやはり部下ごとで個人差がありますから(^-^)









なかには中々のこまったちゃんがいて手を焼いていますなんてリーダーの方も沢山いらっしゃるかと思います。








私のところも同じ同じ!(笑)










こまったちゃんにはホトホト手を焼いております(笑)










しかし中には並大抵のこまったちゃんレベルを超越した猛者もいます(笑)









ウソだろこいつ、、、!?みたいなヤバイ部下もいるんですよね(笑)









社会人というか小学生レベル以下の人間性をまざまざと見せつけらるとどうしたものか混乱してしまいます(泣)








それも自分より遥かに年配のスタッフだったりします(汗)









でもまあ私からみて人間性が破綻していても人間社会でその人が生きている以上はその人を受け入れられる人も確かに存在するわけでして、、、








例えば私にはこの人の指導は無理だ!と思う場合には無理せず自分以外のスタッフに人材教育を丸投げしてしまいます(爆)









すると不思議と状況が改善されていったりするものなんですよね(^-^)







自分が教育出来ないことはもう仕方ないので出来る他者に依頼することで結果的に良い方向に進んでいくのであれば中間管理職ミッションクリアと言えるのではないでしょうか?










自分の教育スキルがないことをプラスに置き換えるのもひとつのテクニックですね(笑)








みなさま、本日も大変お疲れ様でございました!

中間管理職の頼れる相手

皆様、こんにちは!






チャコタロウです(^-^)










今日は我々孤独な戦士たる中間管理職の頼れる相手について語りたいと思います(笑)







そもそもにおいて中間管理職という立場は非常に不安定な立場であると考えられます。







上からの指示を遂行するために、部下に対して指示を出すわけですが当然うまく結果に結びつくことばかりではありません。







人間の集まり、すなわちチームというヤツは本当に厄介です(-。-;







ロボットではなく、血の通った人間の集合体ですからね。







しかしながら当然結果を求められたからにはそれなりの結果を出すべく我々中間管理職は奔走するのですが、その過程において部下から反感を買うなんてことはしょっちゅうです(笑)







つまり上から下から言われっぱなしの揺れるサンドバッグでございます(笑)







まあ給料のうちか、と笑いとばしてばかりいられればいいのですが我々も人間です(笑)







あまりに行き過ぎたストレスは当然いい結果には結びつきません。







自分にも、会社にとってさえもです。







うまくストレスをいなすことができればいいですが、そんなこと容易ではない私のような中間管理職だって多いはずです(笑)







中間管理職が病みやすいというのは、このような特殊な立場に由来する部分が密接に関係してくるように考えられます。







家に帰れば家族が癒やしを与えてくれるものですが、職場では自分だけですよね(^◇^;)







私は思うのですが、いくら中間管理職が孤独な立場とはいえ常に一人きりで職場で戦うのは不可能ではないかと(^◇^;)







実は私の職場もほぼ9割くらいの人間が「なんだこいつは!?」と神経を疑いたくなる連中の集合体です(笑)







当然いつもストレスまみれですよ(笑)







でもよくよく見渡すと一人は心遣いを感じられるスタッフがいたりして、大したことはしていなくてもささやかなその行為に十分癒されたりするものですね(^-^)







そんな存在は、やはり大事にしていくべきだなと感じます。







遠慮なく頼りまくりたいところですが、立場上ほどほどに頼らせてもらいます(笑)








精神的支柱は一本でも多い方がいいですからね(^_−)








皆様、本日も大変お疲れ様でございました!

中間管理職の勇気

皆様こんにちは!

 

 

 

 

 

 

チャコタロウです(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

 

食欲の秋だったり、運動の秋だったり色々な言い方をされているこの季節ですが、個人的にいつも感じるのは仕事に追われて忙しいということでございます(笑)

 

 

 

 

 

 

 

所謂仕事の秋(爆)!

 

 

 

 

 

 

いつもこの時期は何故か立て込んでしまうんですよね(汗)

 

 

 

 

 

 

 

 

気を抜くと滞留している仕事の山ですが気を抜かなくても溜まるものです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな時期は私たち中間管理職はサビ残という選択肢を選んで仕事を片付けていまいがちになるものです(泣)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

滞留している仕事の圧って凄まじいものがありますよね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

そのプレッシャーから解放されたくていっそ残業してでも片付けてしまいたくなってしまいます( ;  ; )

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしそんな時にあえて仕事を途中で切り上げて退社するという行動をしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

私の場合ですが仕事がある程度形にならなくても、形が見えた時点でオッケーとしてしまうように最近はしています(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

すべてを前倒しで完成させようとせず、納期にちょうど間に合うような形でペース配分をしてしまうことで無理なく一週間を過ごすことができちゃうものです(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事が途中となると、我々のような現場の責任者はとりわけ帰りにくい気持ちになりがちです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よーくわかりますよっ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だがしかし、あえて切り上げて帰る勇気を!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私たち管理職に必要な勇気とは、現場で様々な判断を下すという行動のみならず、ズバリ仕事が途中でも時間で帰るという勇気ではないでしょうか!?(爆)

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、勿論仕事が順調に進行していく見通しが立たない場合はこの限りではないかと思うので注意は必要ですが、、、(^◇^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ようは納期に間に合うように仕事を上げられれば問題ナッシングですねっ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長い目で見ていけばきっと無理なく仕事を進めるほうが総合的にプラスになると思いますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに私、今日はえらい途中で仕事を切り上げて帰ってきました(笑)

 

 

 

 

 

 

でも明日終らせられるという確信があります( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

 

 

 

役職がつかない社員と比べ、管理職の私たちの強みはやはり仕事をこなす上での自由度が高い部分ですからいっそのこと目いっぱい利用しちゃいましょう!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

中間管理職の同志の皆様(笑)、本日も大変お疲れ様でございました!(^○^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中間管理職の添削

皆様こんにちは!

 

 

 

 

 

 

 

チャコタロウです!

 

 

 

 

 

 

 

暑くなったかと思いきや急に雨が続いたり、寒くなってきたりと私の身体は悲鳴をあげておりますが、皆様の調子はいかがでしょうか?(^◇^;)

 

 

 

 

 

 

 

私の場合、天気も崩れがちだとなんとなく仕事にも身が入りにくくなるもので、ここ何日間か非常にやるせない日々を過ごしております(汗)

 

 

 

 

 

 

 

しかし、中間管理職たるものやらねばならないミッションは尽きません(笑)

 

 

 

 

 

 

そのうちのひとつは、私の悩みの種として定期的に訪れる部下がこなした仕事の出来栄えチェックでございます!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

ミスを無くせと申してもみんながみんな完璧にこなせるものではありませんよね💦

 

 

 

 

 

 

 

個人差がありますから私もその点はよくわかっているつもりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、何度注意や指摘しても同じ様なミスを毎回してくる輩には本当に手を焼かされております(笑)

 

 

 

 

 

 

 

はあ、なんとかしとくれ、、、というこちらの心情などに彼らは気がつきもしません(笑)

 

 

 

 

 

 

 

先日も部下から提出された書類を見てその出来栄え(ミス大漁)に軽く目眩が、、、(笑)

 

 

 

 

 

 

 

他の仕事の書類の下に紛れ込ませて後回しにするという禁じ手に出ました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

そう考えると学校の先生は常日頃から生徒のテストや宿題の添削、さぞや大変だろうなあと、、、( ;  ; )

 

 

 

 

 

 

 

妙なシンパシーを感じ、現実逃避をしたとある昼下がりでございました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

できる上司とはそういった困った部下さえ上手に操るのでしょう(^◇^;)

 

 

 

 

 

 

私には無理ですが(笑)

 

 

 

 

 

 

褒めて伸ばしたいところですがまず数少ない褒められる点を探すところから私の仕事であると言えそうです(笑)

 

 

 

 

 

 

まさにミッションインポッシブル!(笑)

 

 

 

 

 

 

皆様、本日も大変お疲れ様でございました!