chakotaroのブログ

しがない中間管理職が地道に独立を目指し、副業や転職について考察してまいります。

節水についての考察

みなさまこんばんは!





チャコタロウです!





今日の関東地方は不安定な空模様でしたね(汗)





私が出勤する時間帯には結構な降り方で、職場に着く頃には向こう脛あたりまでびちゃびちゃになり朝からテンションダウンでございました(笑)





途中で旅行カバンを引っさげた高校生の集団とすれ違いましたが彼らもまた濡れねずみで大変だなあとしみじみ思いました(^◇^;)





あれじゃあ、バスに乗り込むまでが大変だ・・・(汗)





さて、今日は関東の水瓶がピンチと言う話題についての記事となっております。





連日の猛暑により、雨が降っておらず関東のダムの貯水率が心配な状況だと報道されているのをご存知の方も多いのではないでしょうか?





それを考えてみれば今日の雨が少しでも良い働きをしてくれたらいいなあと思います。




水は大変大事なものですよねえ(汗)





しかしながら豊かな我々日本人からしたら水は当然の如くいつでもすぐ側に存在するように思いがちです。





あくまで自然の恵みですから雨が降らなければ当然枯渇してしまいますよね?(汗)





いつ深刻な水不足になるか、最近の異常気象を見ていると心配になるものです。





節水の意識は常に持ち続けたいものですが、かく言う私は朝晩シャワーを浴びる人間でなのでございます!(爆)





すみません・・・(^◇^;)






でも朝に頭からシャワーを浴びないと目が覚めないのです(笑)





この上はせめて、私なりに別のところで節水に配慮して参りたいと思います(汗)





洗濯は風呂水使うとか、、、(笑)





みなさまも是非節水を!(^_^)





今日もお疲れ様でございました、よい夜を!






現場における副リーダーの存在の重要性について

こんにちは!

 

 

チャコタロウです!

 

 

週明けての初日、いかがでしたでしょうか?

 

 

私はブルーマンデーを体現したかのような1日でしたが、比較的にはやく仕事が終わったため、早々に帰路につくのでありました(笑)

 

 

私は中間管理職になってから一週間の中でも、ペース配分を細分化していくことでできるだけ楽に毎日をこなして、無事に週末を迎えたいと強く考えるようになりまして(笑)

 

 

しかし週明けのこの月曜日だけは大きな仕事は極力控え、ひたすらやり過ごそうとおよそ作戦とは言いがたい作戦を実行しております。

 

 

私がこれほど朝行きたくない!気力が湧かない!テンション上がらない!帰りたい!!(泣)などと感じながら重い足を引きずるようにしてヒーヒー言いながら出勤するという事はですよ?(笑)

 

 

現場の部下たちもそれ相応か、私以上に憂鬱に出てきているはずですからね^^;

 

 

月曜日は私にとってそんな日です、チーム全体としてできるだけトラブルを警戒しつつただただ就業までやり過ごすという・・・(笑)

 

 

エンジンを始動するなら火曜日からです(爆)

 

 

月曜日は部下とコミュニケーションする際にできる限り重たい言動は避けるのを心がけています。

 

 

なぜなら、こちらが述べる内容がいくら正論だとしても疲弊しきった状態に伝えられても受け手はうまく受け取ることなどできないでしょう。

 

 

私自身がそうですから(笑)

 

 

モデルケースはやはりそれまで現場で今の部下たちと同じ作業をしてきた私自身となります。

 

 

その意味では叩き上げられた管理職となったことは幸いだったと感じます。

 

 

まあ、現場本位ばかりにし過ぎても今度は上から叱られてしまいますから(笑)

 

 

そこが管理職としては腕の見せどころと言えるのではないでしょうか?

 

 

私にそのような腕はありゃあしませんがねっ!(笑)

 

 

これはあくまで私の持論ですが、優れたチームにはそれなりにきちんとした副リーダーの存在は欠かせないと思います。

 

 

管理職なんて孤独な存在ですし、いくらなんでもリーダーが部下の教育面すべてを面倒みるなんて不可能です。

 

 

より細部にまで目を行き渡らせる事ができる現場レベルでの副隊長がいてこそまともなチームだと言えることでしょう。

 

 

まあ、これはチームの規模にもよるのかもしれませんが(汗)

 

 

原則としてある程度まともな副リーダーがいることがチームにとって大きなプラスとなることでしょう。

 

 

そしてリーダーと副リーダーの呼吸が合うことも必要不可欠です。

 

 

ある程度【まともな】という部分はこの部分も当然含まれます。

 

 


時に現場目線で、時に上からの目線で正しい視野で業務に当たることができる副リーダーの存在は実に大切な存在です。

 

 

リーダーが必ずしも部下たちと仲良くなれなくても、副リーダーが部下たちとうまくやれているならチームとして十分に成立します。逆のパターンもまた然りですね。

 

 


チームの不安や不満の対象がチーム内にあるよりは、管理職の文句を影で言っていてもらったほうが100%安泰です、ちょっぴり切ないですけど(笑)

 

 

まあ、もちろんリーダーが嫌われすぎて退社したいなんて部下が言い出すことがないのは大前提ですが(笑)

 

 

嫌われ役も、理解者役も給料に含まれている管理職の業務です^^;

 

 


リーダーとは教育や指揮をとるだけでなく、そんな緩衝材の存在も兼ねているので、副リーダーの存在はやはり大きいものであると言えると思うのです。

 

 

 

 

そう、私がつまり何が言いたいかと言うと・・・

 

 

 

 

 

 


我が小隊には副隊長がいないのでその人材を熱望しているということなのです!(笑)

 

 

 

 

 

 


ただでさえヘッポコリーダーが率いている弱小チームですからね!(爆)

 

 

ああいろいろ大変(笑)

 

 

それではみなさま、よい夜を!(笑)

 

 

本日も大変お疲れさまでございました!

マクドナルドが快適過ぎたことについて

こんにちは!





チャコタロウです。





今日はマクドナルドについて記事にしてみました。





誰もがご存知のファストフード店であるマクドナルドでしたが、一時期まったく行かない時期がありました。






今日は久しぶりに馴染みの駅前のマックに入ってみてビックリ!





コンセントもwi-fiもあるではあーりませんか!(笑)





これらどちらも設備されていないカフェとか沢山ありますからね(^◇^;)





しかもマックは500円でランチできてしまいますし、客席も時間帯によっては混雑しますが比較的ゆとりがあるように感じます。





たまたまかもしれませんが、私が立ち寄った店舗は内装も綺麗なものでした(^ ^)





これならアイドルタイムなんかに立ち寄るとゆっくり落ち着いて過ごせるなあと思いました。





マック進化したなぁと感じました(笑)





そして土日祝日はどこ行こうにも入ろうにも混雑していることを考えると、いっそマックがいいんじゃない?と思ったかも(笑)





これから私の執筆場所にさせていただくかもしれません(笑)





しかし暑い!(笑)






水不足により、関東の水瓶が心配な今日この頃ですが、私の水分補給は尽きることはありません(汗)






この辺りで恵の雨があれば少しは涼がとれそうなものですが(^◇^;)





みなさまも熱中症にはくれぐれもお気をつけいただき、楽しい週末をお過ごし下さいませ(^ ^)

天使との出会い

こんにちは!チャコタロウです!

 

 


小学生なんかはもう夏休みに入ろうというタイミングでしょうか?

 

 


羨ましい!羨ましすぎます(笑)

 

 


社会人になると夏休みどころか2連休がやっとだったりしますから(汗)

 

 

 

 

しかし、欧米ではバカンス制度があったりしますからねえ^^;

 

 

 

 


日本も休養を重んじる風習になって欲しいものです^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今回はとある少女に出会った話をしたいと思います^^

 

 

私がいつもひと休みしたり、記事を書いたりする際に利用する駅前のカフェでの出来事となりますが、その日もいつも通りコーヒーを飲みながらタブレットで文字を打ち込んでいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは嘘のような本当の話です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ねえ」

 

 


「?」

 

 


突然話しかけてきたのは隣の席の、整った顔立ちの小学生か中学生位の女の子でした。

 

 

 

 

 

 

 


他愛ない世間話を振られ、戸惑いつつも受け答えをしていたチャコタロウでしたが、お母さんと来たその子はガンガン話しかけてくるので、こちらとしてはお母さんに不審者と思われでもしたらたまらないと正直落ち着きませんでした^^;

 

 

 

 

 

 


しかし、その女の子は私や周りの目を気にすることなく色々なことを質問し続けました(笑)

 

 

 

 

 


「何をしているの?」
「会社帰りなの?」
「いつもここにくるの?」
「それ(私のタブレットをみて)すごい」
「お菓子の袋開けて」

 

 

などなど・・・(笑)

 

 

 

 

 


その女の子はただただ純粋な興味を持って私に話しかけてくれたんですね。

 

 

 

 

 

 

しかし私は周りの目を気にし、気もそぞろな対応をしてしまい後に自己嫌悪を抱きました。

 

 

 

 

 


もっと話を聞いてあげればとか、もっと色々答えてあげられたらとか・・・(汗)

 

 

 

 

 

 

 

この世知辛いご時世でなければ、友達にもなれたかもしれませんが、普通に考えて30過ぎの男と小・中学生くらいの女の子が友達になるという構図は正直思い浮かびません。

 

 

 

 

 

その手の犯罪も多く、なにかと不安な時代です。

 

 

 

 

 


そんな時代にも、その女の子の純粋さを目のあたりにして私は「ああ、天使っているんだな」などとしょうもないことをぼんやり思うのです(笑)

 

 

 

 

 


その後作業を終え、そそくさと帰る準備をして立ち上がると、女の子に「え、行っちゃうの?」「どうして??」と言われ、私は「うん・・・」としか言えませんでした。

 

 

 

 

 

 


彼女に色々なことを話し合う友達がたくさんいてほしいと思わずにいられませんでした。

 

 

 

 

 

 


また、それがけっして私ではないという事実がすごく悲しくて、ちょっぴりおセンチなチャコタロウでございました。

 

 

 

 


また天使のような純粋なあの子に会うことがあるのでしょうか・・・

 

 

 

 

 

二度と会うことはなくても、綺麗な物を思い出させてくれたその子の幸せを、願わずにはいられません。

 

 

 

 

 

はあ、一期一会ってほんとにすごい(笑)

 

 

 







みなさまにもよい出会いがあることを願って!

 

 

 

 

 

 

今日もお疲れさまでございました!!

 

中間管理職の休み方

みなさま、こんばんは!





チャコタロウです!





暑さそのままに、各地で大気の状態が非常に不安定ですよね(汗)





通勤時や帰宅の時間帯にゲリラ豪雨なんて勘弁願いたいところですよね(笑)





さて、今週は月曜日が祝日だった為、ほんのすこしだけ気が楽な方もいらっしゃるのではないかと思います(^ ^)





しかし私、そんなタイミングに限って土曜日も出勤となっております(笑)





今から既に泣きそうです(笑)






しかし、自分の脆弱さをよく理解している私は今日有給を取得したのでした!(爆)





いやあ、さすがのチャコタロウも週のオープニングから休むというのはちょっと落ち着かないものでしたが、有給は使ってなんぼの物でございます!(爆)





今日はまさに私にとっては絶好の有給を使う機会でした。





これからも然るべき時に使う達人でありたいものです(笑)





さて、中間管理職たるものなかなか丸一日有給をとるのも大変に思う事が多いんですよね(汗)





体調を崩していても半日は出ようとか(汗)




無理もいいとこなんですけどね(^◇^;)





中間管理職に選ばれたくらいの方達ですから真面目過ぎる方達が多いんですね(^ ^)





しかし、それはこの際美点とばかり思ってもいられません!(汗)




なぜなら私たち大将が潰れてしまえばチームに大打撃となるのは必至です。




私たちは休むのも仕事のうちです。




具体的には、上手な休み方をする必要があるという事ですね(^ ^)





たとえば、体調崩していても半日だけは出ようなどと考え出勤しようものなら、よけい具合が悪くなり、さらに長期で休まなければならないかもしれませんし(^◇^;)





なまじ半日出ると、トラブルが発生し結局上がれない事も多いです(笑)





休まなければならないと感じた時は、もういっそチームを信頼して自分は現場に行かないという選択肢をとる勇気も、我々管理職や責任感の強いスタッフたちには必要なのではないでしょうか?





私は貴方の頑張りや責任感の強さを知っていますし、心から尊敬致しております。




ですがあえて言わせて下さい、しっかり休みを取りましょう!!(笑)





私たちの心身は案外脆い消耗品なのですから(^ ^)




今日も大変お疲れ様でございました。




よい夜を(^ ^)

一億総活躍社会についての考察

みなさまこんにちは!

 

チャコタロウです!

 


今日から3連休という方も多いのではないでしょうか?

 

 

私にとっては夏の疲れを癒す好機ですかね(笑)

 

 

ちょっぴり切ないですが、体が休みたがっているのでございます(笑)

 

 

さて、今回は安倍内閣が提唱している一億総活躍社会というものについての考察をしてみたいと思います。

 

 

あくまで主観の内容となりますがご容赦下さいね(汗)

 

 

一億総活躍社会の大きな特徴としては、やはり女性の活躍があると思います。

 

 

労働力と生産性は国家の経済には欠かせないのは素人の私にも理解できます。

 


そして実際に、核家族で共働きをするなら当然子どもを保育園等に預ける必要があり、その為現在の保育所不足に繋がっています。

 

 

しかし、保育園不足は問題の一端に過ぎないと私は考えます。

 

 

0歳の子どもを預かるにはそれだけ保育士の数が多く必要です。

 

 

ただでさえ薄給激務で保育の担い手が少ないのに、保育園を増やしても、0歳の子をたくさん預かることで結局事態は好転しないでしょう。

 

 

それに0歳はSIDSをはじめ、ケガや病気といったリスクが特別大きい月齢です。

 


保育の質の向上を求める声が響く中、リスクの宝庫とも言うべき0歳クラスを保育していかなくてはならない部分に疑問を感じずにはいられません。

 


たとえば、福祉先進国のスウェーデンは育休が480日しっかりと整備され、0歳の子をそもそも保育園に預ける必要がないそうです。

 


育休中は給料の80パーセントを補償されるため、安心して乳児期の子育てを、家庭で行えるとのことです。

 

 

またネットで調べただけでも、大学まで学費がタダだったり、医療費も20歳までは無料だとか、子育てや、子どもの教育において国家総力で取り組んでいるのがわかります。

 

 

これだけみると日本とは大違いです(汗)

 

 

しかしながらスウェーデンは重税という部分でそれら福祉の面を補っています。

 

 

日本は消費税8パーセントですが、あちらは25パーセントだとか(汗)

 


それでも国民からしたら、その分見返りを感じられるということ
で、きちんと理解を得られているそうですよ^^

 


また、行政の予算が適正に使われているか国民は知ることができるのも日本との大きな違い
でしょうね^^;

 

 

日本だと増税するだけして、その後使途不明金になってしまうんじゃないかと気が気でないですからね(泣)

 

 

行政の国民に対する風通しが非常によいのもスウェーデンの特徴でしょう。

 

 

ちなみに議員の給料も、日本の方が2倍くらい高いという噂も(笑)

 

 

そんな福祉大国スウェーデンも、ずっと順調なわけではなかったらしく、財政危機によって出生率が低下していた時期もあったようですが、国家の努力により現在に至っているということだそうです。

 

 

時間をかけて、努力をしてきた結果、今日の福祉大国が出来上がったわけですね!

 

 

日本がスウェーデンのようになるには増税は避けられないこともあり、すべての人が賛成するとも思えませんが、子どもの未来や日本の未来を思うと今の日本の現状は心配です。

 


ちょっと硬い内容になってしまいましたね、あくまで私の主観でございます(笑)

 

 

それではみなさま、一週間お疲れさまでございました!

 

 

よい夜をお過ごしください^^

中間管理職の願い事

みなさまこんにちは!

 

 

チャコタロウです!

 

 

今週は毎日が猛暑日というような暑さで、体力を持っていかれますね(笑)

 

 

そんな時こそ定時上がりです!(笑)

 

 

私にとっては造作もないことです!

 

 

いえ、嘘つきました(笑)

 

 

なかなか定時きっかりに上がれる日ばかりではございません^^;

 


しかし、今日は上がっとこう!長い目でみたら今日は上がった方が良い!といった具合に、
自分自身で必要性を感じる時は意図的に上がってしまいます^^

 

 

それは、中間管理職と言えども心身共に消耗品であることに違いがないからですねえ

 


休息するのも仕事のうちってヤツですね^^

 


できれば部下達にもそうであってほしいもんでございます^^;

 


自分自身でペース配分して無理なく働くことがチームにとっても、スタッフ自身にとってもプラスに運ぶものと確信しております。

 


しかしながら、私自身いざ休みをとろうとするとどこかしら気が引けてしまう時があります(汗)

 


トップの人間が怠けたところを見られるのはマズイですが、真面目すぎるのも良くないので休むという権利を他のスタッフ同様行使すべきですよね!

 

 

ただ中間管理職である以上、タイミングだけは見計らって休みを捻じ込まないといけませんがねえ(笑)

 

 

日本人は非常に真面目なので、自分が休んだら現場が回らない!といった強迫観念に苛まれる民族です。

 

 

しかし、案外休んでみると普段と変わらず現場は回ったりします。

 

 

私自身その点に気がつきました。

 

 

現場のスタッフたちも頼もしいじゃありませんか(笑)

 

 

あとは待遇があがって、サブロク協定が廃止されれば文句はないんですがね(笑)

 

 

すべての管理職に残業代や相応な役職手当がでればリーダーとしてのモチベーションも上がるでしょうに^^;

 

 

精神論はまだまだ日本の社会に蔓延っています、それが日本にとって美徳である部分もあるのでしょうけれど・・・

 

 

外国だと待遇面等に不満があればすぐ転職していくと聞きますから、意識がそもそも異なりますね〜^^;

 

 

日本経済が発展して、会社のリーダー達に大きな見返りがもたらされる事を夢見て、お家に帰りたいと思います(笑)

 

 

この時間帯でも外は地獄のような暑さでしたので、実は駅前のコーヒー屋さんで避難しておりました(爆)

 

 

さてさて、本日も大変お疲れさまでございました!

 

 

よい夜をお過ごしください^^