chakotaroのブログ

しがない中間管理職が地道に独立を目指し、副業や転職について考察してまいります。

友人との呑み

みなさまこんばんわ!チャコタロウです!

 

 

 

 

いよいよこよみの上では連休スタートですね!

 

 

 

 

 

でもカレンダー通りにお休みにはならない方もたくさんいらっしゃると思います(汗)

 

 

 

 

 

連休中もお店が開いているのはそんな方々のおかげでございます!ありがとうございます!!^^;

 

 

 

 

 

 

さて私はありがたいことに今日から連休がスタートいたしまして、昨日の仕事終わりには懐かしい友人たちと久しぶりに飲みに行きました。

 

 

 

 

 

以前は地元が一緒でしょっちゅう遊び回っていたメンツでしたが、最近は互いの結婚や仕事の忙しさ、引っ越し等でだいぶ疎遠になっていました。

 

 

 

 

 

勤務先も私のみ異なる地域だったりするので、たまに誘われてもほぼほぼことわっていたんです(汗)

 

 

 

 

 

今回は連休前でひさしぶりに友人たちと予定もかち合ったのでスムーズに参加が決定いたしました。

 

 

 

 

 

そして久しぶりにあった昔なじみ達と懐かしい話に花を咲かそうと思って楽しみにしていました。

 

 

 

 

 

ただ、話題が合わない!!(爆)

 

 

 

 

 

 

なぜかは分かりませんが昔はなにも気を遣わず楽しく話せていたはずの友人たちとの会話がついていけないものとなっていました。

 

 

 

 

 

私以外の友人たちは頻繁に会って飲む機会があるので共通の話題で盛り上がっているのもわかるのですが、なんだかここに自分がいることに対して違和感を感じてしまいました^^;

 

 

 

 

 

これが地味に切ないんですよね(笑)

 

 

 

 

 

 

まあ何度か誘ってもらってもなにかと断ったり、かといって自分から誘うこともしていませんでしたからねえ・・・(汗)

 

 

 

 

 

社会人になって所帯持ちになって、疎遠になるのが当然なのもわかるんですが、なにが悲しいって友人たちと話を楽しめなくなっている自分の状況にですよね^^;

 

 

 

 

 

そしてこの感覚を味わったあと、この先余計に疎遠になっていくのです。

 

 

 

会社の上司と飲むときは共通の話題で盛り上がって楽しいんですけどね^^;

 

 

 

 

 

 

やはり共通の話題が上書きされていくという現象は、大人になってきた証拠ととらえるべきなのでしょうか・・・

 

 

 

 

 

そしてそれに対して、あまり抵抗なく受け入れられるであろう自分にも切なさを感じてしまいます。

 

 

 

 

 

ドライな様ですが、友人たちと遊ぶことより優先すべきことを優先させたいと思える自分が悲しいけれど大人になったんだと感じます。

 

 

 

 

 

 

もちろん居酒屋でおいしい料理を食べて飲んでと楽しい思いをさせてもらって友人たちには感謝しています。

 

 

 

 

また一緒に集まる機会はいつになるのか・・・

 

 

 

 

そんなちょっと切ないことを考えるチャコタロウでございました(笑)

 

 

 

 

 

 

それではみなさま、今夜もよい夜を!