chakotaroのブログ

しがない中間管理職が地道に独立を目指し、副業や転職について考察してまいります。

中間管理職のLEVEL 前編

皆さまこんばんわ!

 

 

 

チャコタロウです^^

 

 

 

 

さて、6月がスタートしてしまいました(笑)

 

 

 

 

例年通り祝日無しでございます(爆)

 

 

 

 

私にはなぜだか5月も長く感じられましたけど・・・^^;

 

 

 

 

さて今回の記事のタイトルにまいります(汗)

 

 

 

 

 

会社には中間管理職をさらに管理する立場の方々がおられるわけですが、時と場合によって中間管理職の人間だって叱られることがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

私、今日しかられましたよ!(爆)

 

 

 

 

 

 

 

自身の直接的な業務で不備があったというより、不備ある仕事をした部下の後始末で叱られるのが我々ってもんですよね(笑)

 

 

 

 

 

かっこいい!Fooooo!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・はあ

 

 

 

 

 

 

 

いくつになっても怒られたくはないもんですな(笑)

 

 

 

 

 

 

 

ただ、叱られているばかりではいけません。

 

 

 

 

 

 

ここでの行動次第でリーダーのレベルが決まるようなもんです!

 

 

 

 

 

 

と、偉そうに申しましたが私は思います(笑)

 

 

 

 

 

 

例えば、私自身振り返ってみると今の立場になりたてのときは完璧主義のような考え方をしてしまいがちでした。

 

 

 

 

 

このあたり、リーダーを任されたての人間には共感を得ることができるのではないでしょうか?(笑)

 

 

 

 

 

そして部下のミスを彼ら自身のせいだと思いこんでしまい、叱責をするという流れですね(笑)

 

 

 

 

 

チームの評価は自分の評価だと認識してしまいがちなところがまさに私の考える中間管理職レベル1です^^;

 

 

 

 

 

 

しかし、いろいろ思考錯誤をし、自分がどれだけ頑張って、チームをまとめようとしたり、成果を上げようとしたりしても思うような結果はでない時期があります。

 

 

 

 

 

 

 

ちょうど部下からも煙たがられいろいろ文句を言われまくる集中砲火をくらう時期でもあります(爆)

 

 

 

 

 

 

はい中間管理職レベル2!(笑)

 

 

 

 

 

 

だいたいこのあたりの時期で、一度「このポジションに自分は向いていない」だから辞めたい、もしくは異動を申し立てたいとマイナス思考に陥りがちになります。

 

 

 

 

 

 

そして中間管理職レベル3

 

 

 

 

 

 

 

 

ようやく自分はタダ働きありきの存在で、チームの部下たちが起こす結果の良し悪しを問わず、責任を負うことこそが自分の仕事だと気が付くのがこの時期です。

 

 

 

 

 

こんな時期になると不思議とチームとリーダーとの関係が落ち着いてきているような気がしてくると思います。

 

 

 

 

ここにいき着くまで要する時間が人それぞれというだけであり、これらは本質的にはすべてのリーダーが、そのポジションを続けていけば辿る段階だと言えるのではないでしょうか^^

 

 

 

 

 

私の場合、3年目にしてようやくレベル3を辿り、現在レベル4に来たかなといったところでしょうかね^^;

 

 

 

 

 

あくまで自己評価でございます、文句は受け付けませんよ??(笑)

 

 

 

 

 

 

そして私が到達していると思われるレベル4!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後半へ続く!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きはまた後日アップしますね^^;

 

 

 

 

みなさま、月曜日大変お疲れさまでした!良い夜を!