chakotaroのブログ

しがない中間管理職が地道に独立を目指し、副業や転職について考察してまいります。

修善寺温泉と黒船電車

みなさまこんにちは!チャコタロウです!

 

 

 

 

仕事が休みの日を利用して伊豆にショートトリップしてきました(^ ^)

 

 

 

 

 

伊豆と言っても色んな名所がありますね!

 

 

 

 

私が今日行って参りましたのは修善寺温泉と伊東でございます(^ ^)

 

 

 

 

修善寺温泉は首都圏から遠いと言えば遠く、近いと言えば近く。そんな場所で(笑)

 

 

 

 

 

ずっと気になっていましたがこれまで行く機会がなく、このままでは温泉好きの名折れだ!ということで今回初の修善寺温泉となりました(笑)

 

 

 

 

修善寺温泉伊豆箱根鉄道修善寺駅から少し距離があるので、車で行く人も多いかと思いますが、今回私は車ではなく電車で行きました。

 

 

 

 

 

 

後にも書きますが乗りたい電車があった為、強引に日帰り鉄道旅にしました(笑)

 

 

 

 

 

 

伊豆箱根鉄道は三島と修善寺を結ぶ路線で、まずは三島まで出る必要がありました。

 

 

 

 

 

私が住む浦和からだと普通列車で交通費が片道3〜4000円位でしょうか。

 

 

 

 

 

 

しかし高い国内交通費を、少しでも節約するのが旅好きの人間にとっては醍醐味でもあります。(笑)

 

 

 

 

 

 

そこで今回使用したのがこちら。

https://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=2093

 

 

 

 

 

そう、休日おでかけパスでございます。

 

 

 

 

首都圏からから西へ行くなら2670円で小田原まで乗り放題です。

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば浦和から小田原までだと、JR普通列車で往復4000円弱位かかりますから、すくなくと1500円近くはお得になる計算です。

 

 

 

 

 

今回はフリーエリア外まで行きましたのでその分は余分にかかりましたが^^;

 

 

 

 

 

小田原から先に行く場合、精算が必要となりますが、休日おでかけパスを精算機ではなく、駅員さんに見せて差額を支払いました。

 

 

 

 

なるほど〜そうなんだ(笑)

 

 

 

 

 

さて熱海乗り換えで、三島まで鈍行でコトコトと、、、二駅位ですが(笑)

 

 

あ、そうそう。

熱海より先に電車で旅をしたことある人は斬新に感じるかもしれませんが、たまたま熱海発の島田行きに乗ったら車両が新しくてトイレが付いていました!(・・;)

 

 

 

 

 

 

これはちょっとビックリ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

これまで、横に長〜い静岡の大地を横断する鈍行列車はトイレがなく、魔の区間として18切符利用者から恐れられていましたからね(笑)

 

 

 

 

 

 

首都圏から来ると、ひと駅ひと駅が長く感じるものですからね^^;

 

 

 

 

 

 

 

さて三島に着きましたら伊豆箱根鉄道に乗り換えです。そこで目にしたのはこちら。

 

 

 

 

f:id:chakotaro:20170611102737j:plain

 

 

 

 

まさかのアニメの全面ラッピング列車!(爆)

 

 

 

 

 

これがラ○ライブというやつか〜名前は聞いてたけれどこの辺の地域が舞台なのかなあ、などと考えながら少々面食らいながら乗車しました(笑)

 

 

 

 

 

おそらくラブ○イバーと呼ばれる方々なのでしょう、車内外でカメラをパシャパシャされている方々多数^^;

 

 

 

 

ちなみに行き帰りともラッピング列車になりましたので、帰りも当然撮影班の皆さま多数(笑)

 

 

 

 

 

さてさて、三島を出てから30分程で修善寺駅に着きました。

 

 

 

 

お〜!雰囲気良いなあ〜(^ ^)

 

 

 

 

f:id:chakotaro:20170611103701j:plain

 

 

 

駅の観光案内所のお姉さん曰く、駅近くには立ち寄り湯を利用できるような場所はないとの事で、バスかレンタサイクル等で修善寺温泉を目指す必要があるとの事。

 

 

 

 

 

 

修善寺駅から修善寺温泉まで2〜3キロ位なので歩けない距離ではないですが30分歩きはこの暑さのなか厳しい!^^;

 

 

 

 

 

結局バスで7〜8分で温泉地まで行きました。(^ ^)

 

 

 

 

ちなみに駅から修善寺温泉までバスは片道220円、レンタサイクルは電動アシスト車で三時間500円でした。

 

 

 

 

 

修善寺温泉に着くと、人はそんなに多くなく、ゆる〜い雰囲気の温泉街という感じでチャコタロウ的には気に入りました!(笑)

 

 

 

 

 

 

そして観光案内所のお姉さんが教えてくれた筥湯というお湯屋さんでひとっ風呂です!

 

 

 

 

f:id:chakotaro:20170611164006j:plain

 

 

 

 

 

 

この御時世に350円で入れるお湯屋さん、貴重です(笑)

 

 

 

 

 

 

 

お湯は透明無臭で肌に馴染む感じが良さげでした。

 

 

 

 

 

 

シャンプーや石鹸は用意されておらず、シンプルなお風呂がひとつあるだけですが、清々しくていいです(笑)

 

 

 

 

 

たまたまお客さんが少なかったタイミングで入れたのでゆったりできました(^ ^)

 

 

 

 

 

さあ修善寺温泉を満喫した後は一度熱海まで戻り、そこから伊東線に乗り換えて伊東へ参ります!

 

 

 

 

 

 

伊東は大好きで何度でも行きたくなる場所ですが、今回の最大の目的は伊東の温泉でも、海の幸でも、伊豆高原ビールでもございません(笑)

 

 

 

 

 

熱海からこの黒船電車に乗る為です!

f:id:chakotaro:20170611164948j:plain

 

伊豆急行線のリゾート列車ですが、実は普通列車として一日に何本かは運行しているので乗車券のみで利用できるのが魅力です!

 

 

 

 

 

 

黒船由来でカッコイイ黒の外装だけでなく、車内には坂本龍馬関連の読み物があったりします。そしてこのワイドな窓で伊豆の海を見ながら列車に揺られるのも大きな楽しみのひとつですね!

 

 

f:id:chakotaro:20170611165419j:plain

 

 

 

そうして伊東に着いてからは海をぼんやり眺めたり

 

 

 

f:id:chakotaro:20170611165801j:plain

 

 

 

美味しいフライや地ビールを頂いたり(結局飲む笑)

 

 

 

 

f:id:chakotaro:20170611170223j:plain

 

 

 

そうこうしているうちに帰宅の時間でございます(泣)

 

 

 

 

夕暮れの伊東が切ないです(笑)

 

f:id:chakotaro:20170611170552j:plain

 

 

 

 

さて、帰りの電車ですが、日帰り旅行先に伊東を選びたくなる理由はまさにここにあるといっても過言ではないでしょう(笑)

 

 

 

 

 

実は伊東から夕方18:00台に一本、高崎行きの列車が出ているのです(^ ^)

 

 

 

 

これに乗れば大宮方面まで乗り換えなしでひとっ飛びでございます(笑)

 

 

 

 

 

またグリーン車もガラガラなので、少し贅沢して利用すると長時間の列車移動も格別なものになること間違いなしです!

 

 

 

 

 

おまけに休日のグリーン券の方が平日より安いですしね(笑)

 

 

 

 

 

 

熱海発の電車でグリーン席を確保しようとすると他の利用客も多いので妙な緊張感を感じますが、ここ伊東ではそのような心配はご無用です!(笑)

 

 

 

 

こんな感じです(笑)

f:id:chakotaro:20170611171356j:plain

 

 

 

 

 

満喫しましたが浦和に着くのが夜10:00近くになるので帰りが遅い!と家族に叱られました(笑)

 

 

 

 

皆さまも日帰りに伊豆はいかがでしょうか?

 

 

 

 

その際はご家族に叱られないようご注意を!(笑)

 

 

 

 

 

 

では今夜も良い夜をお過ごしください(^_^)