chakotaroのブログ

しがない中間管理職が地道に独立を目指し、副業や転職について考察してまいります。

財を成すにあたって種銭の重要性について

みなさまこんにちは!

 

 

 

 

チャコタロウです^^

 

 

 

 

ここ最近は通勤時の電車内がいやに空いていたり、逆に混んでいたりと世間様の夏休みを彷彿させる今日この頃ですが企業人の私にとっては無関係でございます(笑)

 

 

 

 

 

うらやましさを感じる中、職場へとただ向かうのみであります(爆)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで夏休みには程遠い私な訳ですが、今日はようやく週末ということで土日の2連休でございます^^

 

 

 

 

 

本来はこの土日を起業の為の準備や、副業、はたまたそれらにまつわる勉強などに充てるべきなのはわかりきってはいるものの、一週間の仕事疲れがそれを全力で妨げにかかってきます(笑)

 

 

 

 

 

サラリーマンで副業されている方々のあるあるではないでしょうか?(汗)

 

 

 

 

 

 

さて、今回の記事は所謂種銭というものについての内容となっております。

 

 

 f:id:chakotaro:20170805112440j:plain

 

 

 

たとえば、元手がなくても始められる副業としてはブロガーになってアフィリエイト収入を得るなどの選択肢となるかとおもいますが、それほど方法が多くはないのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

つまり、元手を掛けずに始められる商売となるとかなり限られてまいります。

 

 

 

 

 

 

その点、巨万の富を得る人の多くはやはり投資をされている方ばかりになりますよね?

 

 

 

 

 

 

そして投資に必要なのは、元手。

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり種銭でございます。

 

 

 

 

 

 

FXや信用取引などは個人的には論外だと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

あ、決して皆さまに対して有り無しを提示しているわけではなく・・・^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

単純に私、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ギャンブルが超弱いので(爆)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔から親にも友達にも、お前は賭け事はやるなと言われて大きくなりました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、それは正しかった・・・(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おかげで富はありませんが、借金もありませんからねっ(爆)

 

 

 

 

 

 

 

しかしながら、株や不動産投資に関しては富を築くには避けて通れない道筋というのもわかります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自身で株を保有することについては、当然紙切れになるリスクがもちろんありますが、ローンを組んで買う不動産投資に比べ自分向けかなと思います(笑)

 

 

 

 

 

 

ギャンブルの意味合いでみると、私にとっては不動産の方がリスキーとなります。

 

 

 

 

 

 

 

一括で買えるなら全然ありだと思いますが(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インポッシブル!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうです、つまり私にはまず種銭をつくり、株を買うことが急務だと実感しております。

 

 

 

 

 

 

その種銭をつくるべく、副業に想いを馳せたりするわけですが皆さまよくご存じのとおり簡単ではございません(汗)

 

 

 

 

 

 

 

 

いろいろ情報を揃えてみると、株を安定的にするなら300万円前後は種銭を用意すべきとの文献が多くありました。

 

 

 

 

 

 

もちろん、それはあくまで株用の資金であって生活資金とはまったく別物です。

 

 

 

 

 

 

簡単に言えば、私には貯金が必要ということになります(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

そう、確かに私には借金はありませんが、貯金も・・・(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回・・・続編:種銭を集めるためにはに続く(笑)

 

 

 

 

まさかの後編に続きます(笑)

 

 

 

 

みなさま、良い週末を^^